GMO DSP

ディスプレイ広告の総合型アドマネジメントプラットフォーム

GMO DSPとは、ディスプレイ広告を一つの統合されたプラットフォームで管理、運用を可能としたアドマネジメントプラットフォームです。

その他サービス

  • アド論
  • GMO SSP~収益最大化プラットフォーム

ターゲティング機能


ブロードリーチ

まだサイトに訪れていない潜在層ユーザーに対し、ターゲティングを掛けることなく400億インプレッション/月の中から探し出す手法です。

RTBによる入札方式

通常のアドネットワーク単体よりも多数のネットワーク・アドエクスチェンジ・SSP へ配信が可能。

オーディエンス拡張

サイトに訪れたユーザーと似たような行動をしていて、まだサイトに訪れていないユーザーをネットワークの中から探し出し、ターゲティングして配信をする手法です。

Aさんは広告主サイトに訪れているとリターゲティングユーザーとしてターゲティングされますが、Bさんは今までに広告主サイトに訪れていないが、Aさんと同じような行動履歴を持っている為ターゲティングすることが可能となります。

サイトの閲覧履歴、閲覧時間、閲覧回数などのデータをもとにオーディエンス対象者かどうかを 判断しています。(GMO DSP のアルゴリズム)

リターゲティング

サイトに訪れ、まだサンクスページにまで至っていないユーザーをターゲティングし、配信する手法です。

広告主に興味を持っているユーザーに対し、サイトへの再来訪を促すことが可能となります。集客したユーザーの取りこぼしが減り、費用対効果を高めます。

検索ワードターゲティング

管理画面にて指定したキーワードを検索しているユーザーがGMO DSPのネットワークしている媒体に訪問した際にターゲティングする手法です。

特定のキーワードで検索したユーザーをターゲティングして、広告を配信することができます。
  1. ブランド検索ワードターゲティング・拡張配信
    ブランドワードを検索した、サービスを利用する意欲の高いユーザーに対し、広告を配信することが可能です。
  2. 競合検索ワードターゲティング・拡張配信
    競合ワードを検索した、サービスを比較検討しているユーザーに対し、広告を配信することが可能です。
  3. 関連検索ワードターゲティング・拡張配信
    サービスに関連するワードを検索したユーザーに対し、広告を配信することが可能です。
    例えば、【北海道旅行】を検索したユーザーに、レンタカーの訴求が可能。

検索ワードターゲティング拡張

検索ワードターゲティングとオーディエンス拡張を掛け合わせた手法。指定したキーワードを検索しているユーザーと似たような行動をしていて、まだサイトに訪れていないユーザーへ配信を行います。

指定したキーワードを検索しているユーザーと似たような行動をしていて、まだサイトに訪れていないユーザーへ配信を行います

ハイブリッドリターゲティング その1:配信手法

ハイブリッドタグによる管理により、リターゲティングユーザーを複数の段階に分けることが可能になります。

ハイブリッドタグの管理により、リターゲティングユーザーを複数の段階に分けることが可能になります。「一週間に3回以上サイトに訪れているユーザーと1回しか訪れていないユーザーの分類」のよう に見込み値の異なるユーザーを切り分け、広告配信が可能になります。

一概にリターゲティングユーザーと言っても、見込みの度合いは条件により異なります。
条件ごとに入札金額配信クエリエイティブを変えることで、よりユーザーに最適な広告配信を行うことが可能になります。

例)時系列ターゲティング
検索ワードターゲティングとオーディエンス拡張を掛け合わせた手法。指定したキーワードを検索しているユーザーと似たような行動をしていて、まだサイトに訪れていないユーザーへ配信を行います。

ハイブリッドリターゲティング その2:タグの設計

異なる種類のタグを複数導入していただく必要がなく、ハイブリッドタグを1本各ページに導入いただければ、複数タグの連携が可能になります。これにより、管理が容易になります。
タグの追加も、管理画面上で連携するだけで済みます。

ハイブリッドタグは統一された共通のタグを各計測対象ページに埋め込むだけて、複数のタグソリューションを一元的に管理できます。